桐ヶ谷斎場

  • 駅近
  • 駐車場
  • 火葬場
  • 安置施設
  • 宿泊付き
  • 添い安置
  • バリアフリー
  • 200人以上
桐ヶ谷斎場
斎場名桐ヶ谷斎場運営民営斎場
対応会葬者数200人
対応プラン家族葬 一般葬 社葬
宗教・宗派仏教 神道 キリスト教 創価学会 日蓮正宗 無宗教
利用地域品川区,渋谷区,港区,目黒区,大田区,中央区,千代田区

ご予算・参列数から
葬儀プランを選ぶ

  • 社葬

    社葬
    900,000円~

    企業・団体関係者様など、大勢の方がご参列される大型のご葬儀形態です。

    参列者~300名日数2日
    流れ
  • 家族葬

    家族葬
    450,000円~

    通夜などの通常通りのご葬儀を、故人のご家族、ご親類、深いご縁のある方々のみでゆっくりと「お別れの時間」を過ごしていただけます。

    参列者~30名日数2日
    流れ
  • 一般葬

    一般葬
    600,000円~

    ご遺族やご親族を始め、ご友人や仕事関係者などの会葬者、故人さまの生前にお世話になった皆様に、感謝のお気持ちと最後のお別れをするご葬儀です。

    参列者~100名日数2日
    流れ

※こちらのご葬儀プランは世田谷セレモニーのご葬儀プランになります。

桐ヶ谷斎場
アクセスマップ

〒141-0031 東京都品川区西五反田5-32-20
住所〒141-0031 東京都品川区西五反田5-32-20
アクセス方法五反田駅西口~東急バス7番乗り場(五反田-渋谷)~桐ヶ谷下車。正面に斎場。タクシーの場合、基本料金くらい。
不動前駅(東急目黒線)~徒歩7分

桐ヶ谷斎場での葬儀・家族葬を行う前に

桐ヶ谷斎場の特徴

ゆとりある内部空間が快適な、人気の総合葬儀斎場

桐ヶ谷斎場は東京都品川区にある民営斎場です。
東京23区内でも数少ない火葬場を併設した総合葬儀斎場で、充実した設備と優れた利便性から利用者の多い斎場です。

斎場内は明るくゆとりのある空間になっており、葬儀・告別式から火葬・精進落としまで、一連の流れを移動することなく行えることが魅力の斎場です。桐ケ谷斎場の歴史は、現在の斎場の向かいにある霊源寺がはじまりと言われており、明治18年に霊源寺と分離され現在の桐ケ谷斎場にいたります。

駅から徒歩7分とアクセス良好。小規模な家族葬から大規模な社葬まで幅広く対応

不動前駅から徒歩7分と電車でアクセスしやすい好立地にあり、品川区周辺をはじめ東京23区の中でも城南エリアにお住まいの方に多く利用されています。
少人数の家族葬から、会葬者が100名を超える大規模な葬儀まで幅広く利用されており、有名人・著名人の葬儀や社葬などにも利用される格式高い斎場です。

40名収容の式場が地下に4室、80名収容の中式場が1階に2室の合計6つの式場があります。中式場の仕切りを外して2室つなげることで、160名程度の大規模な葬儀にも対応することができます。

桐ヶ谷斎場の安置施設(霊安室)

地下に保棺室を完備。自宅に戻れない場合は直接搬送にも対応

桐ヶ谷斎場には、32体まで収容できる保棺室が地下に用意されています。住宅事情等の問題により自宅に戻ることができない場合は、病院などからご遺体を直接搬送して保棺することができます。ただし、ご遺体を棺に納めた状態での安置となるため、事前に棺を決めておく必要があります。

お預かり当日からお通夜まで面会が可能。面会時間に制限があるので注意を

桐ヶ谷斎場で葬儀を行う場合、通常申し込みから3日~7日間ほど待ち時間を要します。その間、ご遺体は保棺室にて安置され、保棺方法は一般保棺と冷蔵保棺から選ぶことができます。
ご親族は、お預かり当日からお通夜までの間に面会が可能です。ただし、面会時間は8:30~10:00および16:00~19:00 に定められており、事前に葬儀会社を通じて連絡が必要です。

桐ヶ谷斎場で対応できる葬儀形式

宗教・宗派問わず利用可能。生演奏による音楽葬は不可

桐ヶ谷斎場は、仏教・神道・キリスト教および無宗教形式を含め、すべての宗教・宗派の葬儀で利用することができます。
最低限の音響機器は使用することができますが、共同施設のため周りの方への配慮が必要です。また、楽器類の持ち込みは許可されないため、生演奏での音楽葬を行うことはできません。

桐ヶ谷斎場への宿泊

通夜当日の宿泊は可能。ただし人数に制限あり

桐ヶ谷斎場は、通夜の晩のみ斎場に宿泊することが可能です。ただし、数名程度の少人数しか宿泊できるスペースがなく、火気の使用は21:00までとなっており夜間にお線香をあげることもできないため、利用される方はあまりいないようです。
遠方からお越しの親族・友人の方は、疲れを癒すためにも近隣のホテル等を利用することをおすすめします。

桐ヶ谷斎場での火葬

式場と火葬炉を併設しているため、親族・参列者の負担が軽減

桐ヶ谷斎場には火葬炉が12基用意されています。
桐ヶ谷斎場で葬儀を行う最大のメリットは、式場と火葬炉が1つの施設に併設されている点です。通夜・告別式を終えた後に、親族・参列者が火葬場へ移動する手間や負担が省けるばかりでなく、移動のためのマイクロバス等の手配にかかる費用も抑えることができます。
また、火葬時に「特別殯館」の利用を選択する場合は、場内出棺用霊柩車を無料で利用することができます。

桐ヶ谷斎場の立地・アクセス

公共交通機関でのアクセスが良く便利な立地

電車でのアクセスが良い斎場なので、公共交通機関を利用すると便利です。自動車を利用する場合は、駐車場に停められる台数に限りがあるため、ハイヤーやマイクロバスなどの利用をおすすめします。

公共交通機関でのアクセス

桐ヶ谷斎場の最寄り駅は、以下の2つです。

  • 東急目黒線(東京メトロ南北線・都営三田線相互直通運転)「不動前駅」から徒歩7分
  • JR山手線・都営浅草線「五反田駅」からバスまたはタクシーを利用

不動前駅から徒歩圏内にある、非常にアクセスのよい斎場です。
また、電車とバスを利用する場合、五反田駅から東急バスを利用して向かう方法があります。

  • 東急バス 渋72五反田駅~渋谷駅東口「桐が谷」下車正面

バス乗り場は五反田駅西口7番乗り場です。「桐が谷」は、「大崎広小路」、「荏原一丁目」に続き3つ目の停留所です。五反田駅からタクシーを利用する場合は、基本料金程度で到着します。

自動車でのアクセス

桐ヶ谷斎場へ自動車で向かう場合、首都高速道路のほか山手通りや中原街道などから向かう事ができ、自動車でのアクセスもスムーズです。

  • 首都高速道路を利用して向かう場合(2号線目黒ランプ出口より): 1Km先大崎郵便局前信号を右折、山手通りかむろ坂下信号を入り2つ目の信号を左折
  • 首都高速道路を利用して向かう場合(中央環状線五反田ランプ出口より):100m先かむろ坂下信号を入り2つ目の信号を左折
  • 山手通り 渋谷・大崎方面から向かう場合:山手通りかむろ坂下信号を入り、2つ目信号左折
  • 山手通り 品川・五反田方面から向かう場合:山の手通りを渋谷方向に進行後、かむろ坂下信号を入り、2つ目信号左折
  • 中原街道 平塚橋方面から向かう場合:桐ヶ谷信号を左折
  • 国道一号線 馬込方面から向かう場合:首都高速戸越入口先信号を左折直進

駐車場

約90台分と、東京都内としては広めの駐車場を完備しています。1家族あたりが使用できるスペースは15台分程度です。
時間帯によっては混み合うこともあるため、早めの到着を心がけると良いでしょう。万が一駐車場に停められない場合は、斎場の周辺に数ヶ所ある有料のコインパーキングを利用することになります。

桐ヶ谷斎場での葬儀の依頼・相談はこちら
ページの
先頭へ