川越市民聖苑やすらぎのさと

  • 駐車場
  • 安置施設
  • 付添安置
  • 宿泊付き
  • バリアフリー
  • 200人以上
  • 公営斎場
斎場名川越市民聖苑やすらぎのさと運営公営斎場
対応会葬者数200人以上
対応プラン一日葬 家族葬 一般葬 
宗教・宗派仏教 神道 キリスト教 創価学会 日蓮正宗 無宗教
利用地域川越市

川越市民聖苑やすらぎのさとに対応している葬儀社

    • 東京
    • 埼玉
    • 千葉
    • 神奈川
    葬儀社アーバンフューネス

    葬儀社アーバンフューネス

    • 1日葬

      30万円~

    • 火葬

      10万円~

    • 家族葬

      30万円~

    • 一般葬

      100万円~

    提供サービス 無料相談 お見積り 資料請求 予約割引 無宗教葬 キリスト教葬
    所在地 〒135-0061 東京都江東区豊洲5-4-9 KR豊洲ビル5F
    • 東京
    • 埼玉
    • 千葉
    • 神奈川
    世田谷セレモニー

    世田谷セレモニー

    私たちは東京のお葬式や 世田谷セレモニーです

    • 火葬

      10万円~

    • 家族葬

      10万円~

    • 親族葬

      30万円~

    • 一般葬

      100万円~

    提供サービス 無料相談 お見積り 資料請求 予約割引 安置施設 自宅葬 無宗教葬 キリスト教葬
    所在地 〒156-0055 東京都世田谷区船橋6丁目16番8号

川越市民聖苑やすらぎのさと
アクセスマップ

〒350-0031 埼玉県川越市小仙波867-1
住所〒350-0031 埼玉県川越市小仙波867-1
アクセス方法JR川越線・東武東上線「川越駅」または西武新宿線「本川越駅」からバスに乗車、「川越市民聖苑やすらぎのさと」下車すぐ

川越市にある斎場

川越市民聖苑やすらぎのさとでの葬儀・家族葬を行う前に

川越市民聖苑やすらぎのさとの特徴

充実した設備と利便性の良さが人気の公営斎場

川越市民聖苑やすらぎのさとは、埼玉県川越市にある公営斎場です。
道路を挟んで向かい側には公営火葬場「川越市斎場」があり、お通夜・告別式から火葬までの流れを最小限の移動のみで行うことができ、利便性の良さと充実した設備が人気の斎場です。

川越市民聖苑やすらぎのさとは、川越市が運営する市民の方の葬儀及び法要を行うための斎場で、従来の斎場とは雰囲気の異なる和風で落ち着いた佇まいが特徴的です。竹林と蓮池のある中庭を取り囲むように第1式場から第6式場までが配置されており、中庭から各式場への出入りが可能です。深い哀しみの中でも、心穏やかにお見送りができるよう十分に配慮された造りになっています。

駅からバスでアクセス可能。大型駐車場完備でマイカーでも来場しやすい斎場

川越市民聖苑やすらぎのさとへのアクセスは、JR川越線・東武東上線「川越駅」または西武新宿線「本川越駅」からバスに乗車し、「市民聖苑やすらぎのさと」で下車するとすぐ目の前が斎場です。300台収容の大型駐車場も完備しており、遠方から自動車でお越しの方も便利に利用できます。
各式場を利用できるのは、亡くなられた方または喪主の方が川越市民の場合に限られますが、市営斎場ならではの安価な価格で利用できる点が大きなメリットです。一方で、向かいに位置する火葬場「川越市斎場」は、市民に限らずどなたでもご利用いただけます。

式場は、150人収容の第1式場及び第2式場、60人収容の第3式場及び第4式場、100人収容の第5式場、30人収容の第6式場の計6室があり、第6式場以外には全て会葬者控室が完備されています。第1式場と第2式場は仕切りを外して350人収容の1室として利用することもでき、小規模な家族葬から大型葬まで規模に応じて式場の選択が可能です。

川越市民聖苑やすらぎのさとの安置施設(霊安室)

霊安室を完備。告別式までの間保冷保棺が可能

川越市民聖苑やすらぎのさとには、霊安室を完備しています。式場が6室なのに対し、ご遺体を保棺するための保冷庫を10基設置しているため、混み合って安置できないという心配もないでしょう。
霊安室の使用料は24時間につき1,000円、12時間超過ごとに500円がかかります。ご遺体の受け入れは開業時間内に定められており、必ず納棺された状態での搬入となります。また、面会に関してもできるだけ開業時間内が望ましいですが、遠方からお越しのご遺族の面会など特別な理由がある場合は24時間対応しています。なお、面会の際は葬儀会社の方の同行が必要になります。

川越市民聖苑やすらぎのさとで対応できる葬儀形式

宗教・宗派問わず利用可能。音楽葬には非対応

川越市民聖苑やすらぎのさとは、仏教・神道・キリスト教および無宗教形式を含め、すべての宗教・宗派の葬儀で利用できます。
また、周囲の利用者への配慮から楽器類の持ち込みや使用は許可されておらず、生演奏による音楽葬を行うことはできません。

川越市民聖苑やすらぎのさとへの宿泊

通夜の晩に限り、10名程度まで宿泊が可能

川越市民聖苑やすらぎのさとでは、通夜終了後、第6式場以外の式場をご利用の場合は宿泊することが可能です。付き添える人数は10名程度で、控室にはバスまたはシャワーが完備されており、遠方からお越しのご親族にとっては大変便利です。ただし、寝具類は常備していないため、貸布団等の手配が必要です。

川越市民聖苑やすらぎのさとでの火葬

正面に公営の火葬場あり。移動にかかる手間や経済的負担を軽減

川越市民聖苑やすらぎのさとには火葬施設を併設しておりませんが、道路を挟んで向かい側に公営の火葬場「川越市斎場」があります。
平成29年に新築した建物は綺麗で落ち着いた色調の外観で、環境性能に優れた最新の火葬炉を12基完備しています。川越市民聖苑やすらぎのさとの式場を利用した場合は、川越市斎場に移動する際に市が用意した霊柩車およびバスを利用することができます。(霊柩車・バス使用料は式場使用料に含む)。市内在住の方は火葬料が無料という点も大きなメリットです。

川越市民聖苑やすらぎのさとの立地・アクセス

駅からバスの利用が便利な立地

電車の駅からやや距離がありますので、駅からバスまたは参会者乗り合わせでタクシーの利用がおすすめです。

公共交通機関でのアクセス

川越市民聖苑やすらぎのさとの最寄り駅および停留所は、下記の通りです。

  • JR川越線・東武東上線「川越駅」または西武新宿線「本川越駅」からバスに乗車、「川越市民聖苑やすらぎのさと」下車すぐ

川越駅から乗車する場合は8番乗り場、本川越駅から乗車する場合は2番乗り場から乗車します。乗車時間は、川越駅から8分、本川越駅から12分です。

  • 西武バス 本52 本川越駅~川越駅東口経由~川越グリーンパーク 「川越市民聖苑やすらぎのさと」下車すぐ

自動車でのアクセス

川越市民聖苑やすらぎのさとへ自動車で向かう場合、国道254号線、西大宮バイパスなどから向かいます。

  • 和光市方面から向かう場合:国道254号線 新宿街(北)信号を右折。小仙波(東)信号を超えると左側が川越市民聖苑やすらぎのさと。
  • さいたま市方面から向かう場合:新大宮バイパスを進み三橋五丁目(北)信号を左折。西大宮バイパスに合流し直進すると左側が川越市民聖苑やすらぎのさと。

駐車場

合計約300台分の広めの駐車場を完備しています。ただし、駅から距離があるため自動車で来場する参会者も多く、複数の葬儀が行われる場合は駐車場内も混雑する可能性があります。自動車を利用する場合は、できるだけ参会者乗り合わせで少ない台数で向かうことをおすすめします。

川越市民聖苑やすらぎのさとについてのご質問・ご相談・資料請求はこちら
ページの
先頭へ