県央会館

  • 駐車場
  • 安置施設
  • 宿泊付き
  • 200人以上
県央会館
斎場名県央会館運営民営斎場
対応会葬者数200人
対応プラン一日葬 家族葬 一般葬 
宗教・宗派仏教 神道 キリスト教 創価学会 日蓮正宗 無宗教
利用地域厚木市

県央会館に対応している葬儀社

    • 東京
    • 埼玉
    • 千葉
    • 神奈川
    お葬式のひなた

    お葬式のひなた

    価格以上にお客様のご要望にお応えしたい。お葬式のひなたの想いです。

    • 一般葬

      100万円~

    • 家族葬

      30万円~

    • 一日葬

      20万円~

    • 直葬

      10万円~

    提供サービス 無料相談 お見積り 資料請求 予約割引 安置施設 カード払い 区民・市民葬 自宅葬 無宗教葬 キリスト教葬
    所在地 東京都世田谷区砧2-4-3
    • 東京
    • 埼玉
    • 千葉
    • 神奈川
    葬儀社アーバンフューネス

    葬儀社アーバンフューネス

    • 1日葬

      30万円~

    • 火葬

      10万円~

    • 家族葬

      30万円~

    • 一般葬

      100万円~

    提供サービス 無料相談 お見積り 資料請求 予約割引 無宗教葬 キリスト教葬
    所在地 〒135-0061 東京都江東区豊洲5-4-9 KR豊洲ビル5F
    • 東京
    • 埼玉
    • 千葉
    • 神奈川
    世田谷セレモニー

    世田谷セレモニー

    私たちは東京のお葬式や 世田谷セレモニーです

    • 火葬

      10万円~

    • 家族葬

      10万円~

    • 親族葬

      30万円~

    • 一般葬

      100万円~

    提供サービス 無料相談 お見積り 資料請求 予約割引 安置施設 自宅葬 無宗教葬 キリスト教葬
    所在地 〒156-0055 東京都世田谷区船橋6丁目16番8号

県央会館
アクセスマップ

〒243-0034 神奈川県厚木市船子1060-1
住所〒243-0034 神奈川県厚木市船子1060-1
アクセス方法小田急線「愛甲石田駅」から徒歩19分
小田急線「本厚木駅」からバス利用、バス停「農大入口」から徒歩2分

厚木市にある斎場

県央会館での葬儀・家族葬を行う前に

県央会館の特徴

多様なニーズに対応可能な充実の環境を有する民営斎場

県央会館は神奈川県厚木市船子にあります。
県央会館は1977年2月に設立された株式会社神奈川葬祭が運営する民営斎場です。株式会社神奈川葬祭は1990年 3月に開設された県央会館のほかに、寒川斎場、県央会館2号館を運営しています。県央会館は2005年に全面リニューアルされてからも、利用者にニーズに応えるべく数年ごとにリニューアルを行うなど施設環境の充実に努めています。県央会館(本館)はブラウンを基調とした温かみのある色合いの建物で、全体的に洋風の雰囲気となっています。1階にはテーブルセットが複数備えられた広めのロビーがあり、2階にはレイアウトによって家族葬から一般葬まで幅広く対応できる式場があります。会葬者数の目安は最大200人くらいとなっています。3階には会食会場が設けられており、着席であれば40名程度のキャパシティーとなります。立食スタイルにすれば100名まで対応できるでしょう。そのほか斎場内にはご葬儀・会食・宿泊がすべてワンフロアで行える「絆の間」があり、15名までのご葬儀に対応しています。
このような環境の県央会館ですが、館内に火葬のための設備はありません。そのため、火葬に際しては火葬場に移動することになりますが、厚木市には公営斎場(火葬場)の厚木市斎場があります。県央会館からは約7.1kmの距離で、お車で移動すると所要時間は約19分となっています。

「愛甲石田駅」から徒歩19分、駐車場完備

小田急線「愛甲石田駅」から徒歩19分。バスを利用する場合、本厚木駅から乗車し、バス停「農大入口」から徒歩2分というアクセスです。県央会館は駐車場完備の斎場ですが、駐車可能台数は乗用車10台くらいです。隣接する2号館と共用となりますので基本的にはご遺族専用と考えた方が良いでしょう。電車の駅からはやや距離がありますが、会葬者には公共交通機関を利用してご来場頂けるよう案内しておくことをお薦め致します。

県央会館の安置施設(霊安室)

斎場内に安置可能

県央会館には安置施設があるため、ご葬儀に際しては斎場内に故人のご遺体を安置することができます。お亡くなりになられてからご葬儀当日まで日にちがある場合はご相談ください。病院やご自宅等からのご遺体の搬送に関しては県央会館を運営する神奈川葬祭でも対応可能です。また、「絆の間」を利用する場合に限り、通夜終了後の付き添い安置にも対応しています。

県央会館で対応できる葬儀形式

宗旨・宗派を問わず利用可能

県央会館は宗旨・宗派を問わずどなたでも利用できる斎場です。無宗教の方も利用できます。ただし、県央会館でご葬儀を行う際に必要なそれぞれの宗旨・宗派の導師の方については、基本的にはご葬家でお呼び頂くことになります。もし手配が難しい場合は神奈川葬祭にご相談ください。仏教、神道、キリスト教など一般的な宗旨および宗派の方に関してはご紹介することができるでしょう。無宗教のご葬儀の場合には導師は必要ありません。

県央会館への宿泊

斎場内に宿泊可能

県央会館には和室の遺族控室が設けられており、ご遺族の方が着替えや休憩の際に利用することができるほか、通夜終了後には少人数であれば宿泊(仮眠)することができます。人数としては4名くらいまででしょう。遺族控室にはテレビ ・冷蔵庫が備えられ、 浴室と専用トイレを完備していますから、故人との最後の時をゆったりと過ごすことができます。

県央会館での火葬

火葬設備はないが公営火葬場まで車で19分

県央会館には火葬設備がないため、火葬に際しては厚木市の公営斎場である「厚木市斎場」を利用することになります。厚木市民(故人)が火葬を行う場合、火葬料は12歳以上が10,000円、12歳未満が7,000円となります。市外住民が利用する場合、12歳以上が70,000円、12歳未満が50,000円と割高になります。ちなみに、厚木市斎場の火葬棟には火葬炉が6基備えられており、1日最大16件の火葬を受け入れることができます。

県央会館の立地・アクセス

「愛甲石田駅」から徒歩19分というアクセス

電車の最寄駅から徒歩19分。

公共交通機関でのアクセス

県央会館の最寄り駅は、以下の2つです。

  • 小田急線「愛甲石田駅」から徒歩19分
  • 小田急線「本厚木駅」からバス利用、バス停「農大入口」から徒歩2分

自動車でのアクセス

県央会館へ自動車で向かう場合、東名高速道路などから向かいます。

  • 東名高速道路で向かう場合:厚木インターチェンジで高速を降り、国道129号線を厚木方面に進みます。船子北谷の交差点を左折し、約300m先にある最初の信号を右方向に進みます。続いて森の里入口の交差点を右折し、船子洞門の信号を斜め前方左方向に進みます。県道603号線を約180m進むと右手に県央会館があります。

駐車場

県央会館に駐車場はありますが、スペースとしてはあまり広くありません。また、隣接する2号館と共用のためすぐに満車となることが予想できます。そのため会葬者には出来る限り公共交通機関を利用してご来場頂けるよう案内しておくことをお薦め致します。また、斎場の駐車場が満車の場合は近隣にある有料駐車場をご利用いただくことになりますので、併せて案内しておくと良いでしょう。ちなみに県央会館の隣には「タイムズ県央会館」があります。駐車可能台数は21台です。また、斎場まで約5分の場所には「タイムズ東名厚木病院A」「タイムズ東名厚木病院B」があります。

県央会館についてのご質問・ご相談・資料請求はこちら
ページの
先頭へ