県央みずほ斎場

  • 駐車場
  • 火葬場
  • 安置施設
  • 付添安置
  • 宿泊付き
  • バリアフリー
  • 200人以上
  • 公営斎場
県央みずほ斎場
斎場名県央みずほ斎場運営公営斎場
対応会葬者数200人
対応プラン直葬 一日葬 家族葬 一般葬 
宗教・宗派仏教 神道 キリスト教 創価学会 日蓮正宗 無宗教
利用地域鴻巣市

県央みずほ斎場に対応している葬儀社

    • 東京
    • 埼玉
    • 千葉
    • 神奈川
    葬儀社アーバンフューネス

    葬儀社アーバンフューネス

    • 1日葬

      30万円~

    • 火葬

      10万円~

    • 家族葬

      30万円~

    • 一般葬

      100万円~

    提供サービス 無料相談 お見積り 資料請求 予約割引 無宗教葬 キリスト教葬
    所在地 〒135-0061 東京都江東区豊洲5-4-9 KR豊洲ビル5F
    • 東京
    • 埼玉
    • 千葉
    • 神奈川
    世田谷セレモニー

    世田谷セレモニー

    私たちは東京のお葬式や 世田谷セレモニーです

    • 火葬

      10万円~

    • 家族葬

      10万円~

    • 親族葬

      30万円~

    • 一般葬

      100万円~

    提供サービス 無料相談 お見積り 資料請求 予約割引 安置施設 自宅葬 無宗教葬 キリスト教葬
    所在地 〒156-0055 東京都世田谷区船橋6丁目16番8号

県央みずほ斎場
アクセスマップ

〒365-0013 埼玉県鴻巣市境1143
住所〒365-0013 埼玉県鴻巣市境1143
アクセス方法JR高崎線「鴻巣駅」東口からタクシーで約10分、またはバスを利用

鴻巣市にある斎場

県央みずほ斎場での葬儀・家族葬を行う前に

県央みずほ斎場の特徴

葬祭施設と火葬施設が併設する利便性の良い公営斎場

県央みずほ斎場は、埼玉県鴻巣市にある公営斎場です。
鴻巣市、桶川市、北本市の3市で組織する埼玉県央広域事務組合が運営する総合葬儀斎場で、豊かな自然に囲まれた静かな環境にあり、建物は無彩色を基調とし厳粛な雰囲気を創り出しています。敷地内に式場と火葬場を併設しており、お通夜・告別式から火葬までを車で移動することなく行うことができ、利便性の良さと充実した設備が人気の斎場です。民間斎場と比べて使用料がリーズナブルなことも魅力の一つで、故人または葬儀を主宰される方が3市のいずれかにお住まいの場合は、第一式場が105,000円、第二式場が84,000円で利用することができます(通夜から告別式までの金額)。祭壇、式場控室、式場付帯の遺体安置室等の使用料も含まれています。また、通常は火葬場までの移動にかかるマイクロバス等の費用が削減できることも大きなメリットと言えるでしょう。

駅から距離があるためタクシーまたはバスの利用が便利

県央みずほ斎場へのアクセスは、JR高崎線「鴻巣駅」東口からタクシーで約10分です。また、広域循環バス「フラワー号」左回りに乗車し、「県央みずほ斎場」バス停で下車すると斎場が目の前にあります。駐車場は第一駐車場から第三駐車場まで合計178台分と充分なスペースを完備しているため、お車でお越しの場合も安心です。

葬祭施設には120席の第1式場、80席の第二式場、50人収容の式場控室が2室、式場付帯の霊安室等を完備しています。また、待合施設の売店では、おにぎり・サンドウィッチ・ビール・日本酒等、お清めや通夜、葬儀にかかわる飲食物等を販売しています。

県央みずほ斎場の安置施設(霊安室)

管内住民に限り霊安室の利用が可能

県央みずほ斎場には霊安室を完備しており、住宅事情等によりご自宅での安置が困難な場合は、お預かりが可能です。利用料は24時間以内4,200円、超過の場合は12時間毎に2,100円がかかります。なお、霊安室の利用は、管内住民に限られます。

県央みずほ斎場で対応できる葬儀形式

宗教・宗派問わず利用可能。音楽葬には非対応

県央みずほ斎場は、仏教・神道・キリスト教および無宗教形式を含め、すべての宗教・宗派の葬儀で利用できます。ただし、周囲の利用者への配慮から、楽器類の持ち込みや使用については許可されないでしょう。

県央みずほ斎場への宿泊

ご遺体の付添いや仮眠が可能

県央みずほ斎場では、お通夜の後、ご遺体の付添いや仮眠が可能です。仮眠できる人数等につきましては、ご確認ください。ただし、寝具類は常備していないため、貸布団の手配が必要となります。

県央みずほ斎場での火葬

火葬場までの移動にかかる手間や経済的負担が軽減

県央みずほ斎場は、火葬施設と葬祭施設が同じ敷地内に併設しています。火葬時刻は9時、10時、11時、正午、13時、14時、15時の計7回で、正午の時間帯は式場利用を伴わない管外住民の方は利用できませんのでご注意ください。県央みずほ斎場で葬儀、火葬を行う場合、通常は火葬場までの移動にかかるマイクロバス等の費用や、参列者の手間や負担が軽減されることが大きなメリットと言えるでしょう。お住まいの地域に関わらずどなたでも利用することができますが、利用料は管内住民が7,000円(15歳以上)、その他の市町村にお住まいの方は60,000円(15歳以上)になります。

県央みずほ斎場の立地・アクセス

鴻巣駅から車で約10分の距離

電車の駅から距離がありますので、参会者乗り合わせでタクシーの利用がおすすめです。

公共交通機関でのアクセス

県央みずほ斎場の最寄り駅は、鴻巣駅です。

  • JR高崎線「鴻巣駅」東口からタクシーで約10分、またはバスを利用

バスをご利用の場合は、東口駅前広場4番から鴻巣市コミュニティバス「フラワー号」左回りに乗車、「県央みずほ斎場」停留所で下車します。斎場から鴻巣駅に行く場合は、斎場正門反対側のバス停から右回りに乗車します。

自動車でのアクセス

県央みずほ斎場へ自動車で向かう場合、東北自動車道、国道17号などから向かいます。

  • 国道17号線をさいたま市・熊谷市から向かう場合:国道17号線「天神1丁目」交差点を、さいたま市方面からは右折、熊谷市方面からは左折。「ひばり野」交差点を越えそのまま道なりに進み、上越新幹線の高架をくぐる。「郷地橋」交差点を過ぎ、そのまま道なりに約2km進んだ左側が県央みずほ斎場。
  • 東北自動車道から向かう場合:久喜白岡JCTより、首都圏中央連絡自動車道を左方向へ。白岡菖蒲ICより騎西菖蒲バイパスを左方向へ直進、「総合所前」交差点を左折、「榎戸」交差点を右折し県道313号線へ入る。そのまま直進後、「境」交差点(T字路)を左折し県道308号線へ、そのまま道なりに信号を一つ越えて直進後、右側に県央みずほ斎場。

駐車場

県央みずほ斎場の駐車場は、第一駐車場が113台、第二駐車場が125台、第三駐車場が40台の、合計178台分を完備しています。充分な駐車スペースを用意していますが、2葬家同時に葬儀が行われる場合は混雑して停められないこともあるでしょう。自動車を利用する場合は、できるだけ参会者乗り合わせのうえ少ない台数で向かうことをおすすめします。

県央みずほ斎場についてのご質問・ご相談・資料請求はこちら
ページの
先頭へ