龍散禅寺

  • 駐車場
  • 宿泊付き
  • 200人以上
龍散禅寺
斎場名龍散禅寺運営民営斎場
対応会葬者数200人以上
対応プラン一日葬 家族葬 一般葬 
宗教・宗派仏教
利用地域伊勢原市

龍散禅寺に対応している葬儀社

    • 東京
    • 埼玉
    • 千葉
    • 神奈川
    葬儀社アーバンフューネス

    葬儀社アーバンフューネス

    • 1日葬

      30万円~

    • 火葬

      10万円~

    • 家族葬

      30万円~

    • 一般葬

      100万円~

    提供サービス 無料相談 お見積り 資料請求 予約割引 無宗教葬 キリスト教葬
    所在地 〒135-0061 東京都江東区豊洲5-4-9 KR豊洲ビル5F
    • 東京
    • 埼玉
    • 千葉
    • 神奈川
    世田谷セレモニー

    世田谷セレモニー

    私たちは東京のお葬式や 世田谷セレモニーです

    • 火葬

      10万円~

    • 家族葬

      10万円~

    • 親族葬

      30万円~

    • 一般葬

      100万円~

    提供サービス 無料相談 お見積り 資料請求 予約割引 安置施設 自宅葬 無宗教葬 キリスト教葬
    所在地 〒156-0055 東京都世田谷区船橋6丁目16番8号

龍散禅寺
アクセスマップ

〒259-1112 神奈川県伊勢原市東富岡986
住所〒259-1112 神奈川県伊勢原市東富岡986
アクセス方法小田急線「伊勢原駅」から車で7分
小田急線「伊勢原駅」からバス利用、バス停「総合運動公園入口」から徒歩20分

伊勢原市にある斎場

龍散禅寺での葬儀・家族葬を行う前に

龍散禅寺の特徴

曹洞宗金鳳山 龍散禅寺が運営する民営斎場

龍散禅寺は神奈川県伊勢原市東富岡にあります。
龍散禅寺は弘治3年(1557年)に創建された禅の名刹です。北条氏所縁の龍散禅寺には桜や梅、桃、さつき、紫陽花、椿、水蓮、ユリなど花木が多く、別名「花寺」と呼ばれています。「東国花の寺百ケ寺」にも選ばれており、約6,500坪の広々とした境内は豊かな緑に溢れ、訪れる方を喜ばせています。また近年は樹木葬や自然葬でも広く知られているお寺です。龍散禅寺の全体図を見ると、境内には本堂のほかに庫裏、山茶花庵、円通殿、客殿などがあり、円通殿には国内最大の楠木一木彫りの「聖観世音菩薩坐像」がお奉りされています。また、円通殿には多目的ホールがあり、檀信徒のほか一般利用者にも開放されています。客殿は龍散禅寺でご葬儀や法要を行う方の会食場としても利用されており、着席で50席くらい設置可能となっています。龍散禅寺でご葬儀を行う場合、檀信徒の方は本堂を利用できますが、それ以外の方は円通殿や客殿を斎場として利用することになります。規模としては家族葬から一般葬向きですが、会場の使い方によっては大型葬にも対応することができるでしょう。
このような環境の龍散禅寺ですが、一般的な寺院斎場ですから火葬設備はありません。火葬に際しては別途火葬場に移動することになりますが、多くの伊勢原市民が秦野市伊勢原市環境衛生組合が運営する公営斎場の「秦野斎場」を利用しています。龍散禅寺から秦野斎場までの距離は約12.4kmで、お車で移動すると所要時間は約27分となっています。

「伊勢原駅」から車で7分、大型駐車場完備

小田急線「伊勢原駅」から車で7分というアクセスです。バスを利用する場合、バス停「総合運動公園入口」が最寄りとなりますが、バス停からは徒歩で約20分となっています。電車の駅からも距離があるため、多くの方がタクシーやマイクロバス、自家用車を利用して来場しているようです。そのため敷地内には駐車場が2か所あり、乗用車80台以上駐車できる広さとなっています。周辺には有料駐車場がありませんので、会葬者には出来る限りタクシーなどを利用してご来場頂けるよう案内しておくことをお薦め致します。また、お車で来場する方にはできる限り1台のお車に乗り合わせて頂けるよう案内しておくことをお薦め致します。

龍散禅寺の安置施設(霊安室)

斎場内に安置可能

龍散禅寺の斎場に保冷の安置室はありませんが、ご葬儀に際しては故人のご遺体を斎場内に安置することができます。ただし、お亡くなりになられてからご葬儀当日まで日にちがある場合は斎場内では安置できません。必要に応じてご利用になる葬儀社に安置施設の手配を依頼してください。また、病院やご自宅等からのご遺体の搬送についても龍散禅寺では対応していませんので、こちらもご利用になる葬儀社にご相談ください。

龍散禅寺で対応できる葬儀形式

宗派を問わず利用可能

龍散禅寺は曹洞宗寺院ですが、各斎場に関しては既成仏教の形式に限り宗派を問わず利用可能としています。無宗教の方はご相談ください。ただし、龍散禅寺の檀信徒以外の方がご葬儀を行う場合、各宗派の僧侶の方についてはご葬家で手配することになります。それが難しい場合はご利用になる葬儀社に依頼して手配してください。

龍散禅寺への宿泊

斎場内に宿泊可能

龍散禅寺の斎場にはご親族用の控室があり、通夜終了後には宿泊(仮眠)することができます。宿泊できる人数に関しては事前にお問い合わせください。ただし、人数には制限がありますから、遠方から来られるご親族が多い場合にはご自宅にお泊めになるか斎場周辺のホテルのお部屋を押さえておくことをお薦め致します。

龍散禅寺での火葬

火葬設備はないが公営火葬場まで車で27分

龍散禅寺には火葬設備がないため、火葬に際しては公営斎場の「秦野斎場」を利用することになるでしょう。秦野斎場は秦野市および伊勢原市で組織する一部事務組合が管理・運営を行う公営斎場です。伊勢原市民の火葬料は12歳以上が11,000円、12歳未満が7,000円となります。上記2市以外の住民の場合は、12歳以上が73,000円、12歳未満が44,000円と割高になります。ちなみに、秦野斎場で火葬を行う場合に限り、斎場内の遺体安置室を1日1体2,000円で利用できます。秦野斎場は火葬炉7基の規模ですが、2市以外の方も利用できる火葬場のため、火葬の予約が取り難いこともあります。

龍散禅寺の立地・アクセス

「伊勢原駅」から車で7分というアクセス

電車の最寄駅からは車で7分。

公共交通機関でのアクセス

龍散禅寺の最寄り駅は、以下の2つです。

  • 小田急線「伊勢原駅」から車で7分
  • 小田急線「伊勢原駅」からバス利用、バス停「総合運動公園入口」から徒歩20分

自動車でのアクセス

龍散禅寺へ自動車で向かう場合、小田原厚木道路などから向かいます。

  • 小田原厚木道路で向かう場合:厚木西インターチェンジで高速を降り、すぐ先の田谷の交差点を左折します。続いて愛甲宮前の交差点を左折し、国道246号線を約1.9km道なりに進みます。沖田の交差点を斜め前方右方向に進み、そこから2つ目の交差点を左折します。約550m先の交差点を右折し、東名高速道路の先の信号を斜め前方左方向に進みます。そこから2つ目の交差点を右折し、約640m道なりに進むと右手に龍散禅寺があります。

駐車場

龍散禅寺には大型駐車場が2か所あり、乗用車80台は駐車可能となっています。ただし、電車の最寄駅から遠く、バス停からも徒歩20分という距離のためお車で来場する方が多くなることが予想できます。会葬者にはお車で来場する場合はできる限り1台の車に乗り合わせて頂けるよう事前にお伝えしておきましょう。また、伊勢原駅からはタクシーで約7分となっていますので、できればタクシーに乗り合わせてご来場頂けるよう案内しておくことをお薦め致します。なお、龍散禅寺の周辺には一般の有料駐車場がありませんのでご注意ください。

龍散禅寺についてのご質問・ご相談・資料請求はこちら
ページの
先頭へ