影向寺

  • 駐車場
  • 宿泊付き
影向寺
斎場名影向寺運営民営斎場
対応会葬者数100人
対応プラン直葬 一日葬 家族葬 一般葬 
宗教・宗派仏教
利用地域川崎市

影向寺に対応している葬儀社

    • 東京
    • 埼玉
    • 千葉
    • 神奈川
    葬儀社アーバンフューネス

    葬儀社アーバンフューネス

    • 1日葬

      30万円~

    • 火葬

      10万円~

    • 家族葬

      30万円~

    • 一般葬

      100万円~

    提供サービス 無料相談 お見積り 資料請求 予約割引 無宗教葬 キリスト教葬
    所在地 〒135-0061 東京都江東区豊洲5-4-9 KR豊洲ビル5F
    • 東京
    • 埼玉
    • 千葉
    • 神奈川
    世田谷セレモニー

    世田谷セレモニー

    私たちは東京のお葬式や 世田谷セレモニーです

    • 火葬

      10万円~

    • 家族葬

      10万円~

    • 親族葬

      30万円~

    • 一般葬

      100万円~

    提供サービス 無料相談 お見積り 資料請求 予約割引 安置施設 自宅葬 無宗教葬 キリスト教葬
    所在地 〒156-0055 東京都世田谷区船橋6丁目16番8号

影向寺
アクセスマップ

〒216-0001 神奈川県川崎市宮前区野川419
住所〒216-0001 神奈川県川崎市宮前区野川419
アクセス方法JR南武線「武蔵新城駅」から徒歩25分
川崎市バス・東急バスのバス停「能満寺」から徒歩7分

川崎市にある斎場

影向寺での葬儀・家族葬を行う前に

影向寺の特徴

天台宗 威徳山 影向寺が運営する寺院斎場

影向寺は神奈川県川崎市宮前区にあります。
影向寺は天平12年(740年)に聖武天皇の命を受けた高僧行基により開創されたと伝えられていましたが、近年発掘調査によってさらに遡り7世紀末だったことがわかりました。本尊の薬師如来像は国の重要文化財で、ほかにも川崎市の歴史を紐解く上で重要な文化財を多数保有しています。影向寺の境内には、薬師堂、安置堂、阿弥陀堂、鐘楼、客殿、瑠璃光堂などがあり、寺域は太古のときより神聖な霊地として信仰されて来ました。寺の謂れとなった霊石には今も霊水が湛えられています。一般的な法要は阿弥陀堂で行われますが、客殿、瑠璃光殿においてもご葬儀、法事などが執り行われています。特に瑠璃光殿は、多目的ホールを有し、影向寺の檀信徒以外の方も利用できるため人気があります。瑠璃光殿のキャパシティーは着席で60名くらいです。貸し切りで利用できるため他家のご葬儀等を気にせず、ゆっくりと故人とのお別れの時を過ごすことができます。
こういった環境の影向寺ですが、敷地内に火葬設備はありません。そのため、火葬に関しては近くの火葬場に移動して行うことになります。ちなみに、影向寺から最も近い火葬場は、川崎市が運営する公営斎場の「かわさき北部斎苑」です。川崎市民がこちらを利用する場合、火葬料(12歳以上)は4,500円となります。

バス停「能満寺」から徒歩7分、駐車場は30台分

「能満寺」停留所から徒歩7分です。電車の最寄り駅はJR南武線「武蔵新城駅」ですが、影向寺までは徒歩だと約25分かかります。ちなみに、武蔵新城駅からタクシーを利用すれば約10分で到着します。駐車場は乗用車で30台分以上あります。比較的多めの数ですが、影向寺では境内にある複数の斎場で同時にご葬儀や法事が行われることがありますので、必ず駐車できるとは言えません。

影向寺の安置施設(霊安室)

通夜の晩のみご遺体の安置が可能

影向寺には故人のご遺体を安置する専門のお部屋はありません。そのため、瑠璃光殿や客殿のなかにご遺体を安置できるのは通夜からご葬儀までの間だけです。付き添い安置はご相談ください。病院やご自宅等からのご遺体の搬送に関しては、ご利用になる葬儀社に依頼することになります。

影向寺で対応できる葬儀形式

宗派を問わず斎場として利用可能

影向寺は檀信徒の方でなくても既成仏教であれば宗派を問わず利用できます。ただし、檀信徒以外の方が利用する場合は、それぞれの宗派のご葬儀に際して必要な僧侶を葬儀社に依頼するかご自身で手配することになります。ただし、天台宗の方であれば影向寺でも対応可能です。

影向寺への宿泊

控室に宿泊可能

影向寺にはご親族控室があり、通夜の晩は少人数であれば宿泊することができます。ただし、宿泊施設として届け出られているわけではありませんので、あくまでも仮眠ということになります。もし遠方から来られるご親族が多い場合は、周辺の宿泊施設に予約を入れておくことをお薦め致します。

影向寺での火葬

火葬設備はありませんが公営斎場まで約4.3km

影向寺には火葬設備はありません。そのため、火葬に際しては別斎場に移動することになります。最も近い火葬場は、影向寺から距離にして約4.3kmという場所にある公営斎場の「かわさき北部斎苑」です。影向寺からかわさき北部斎苑までは、道路事情にもよりますがお車で約11分となります。

影向寺の立地・アクセス

「武蔵新城駅」から徒歩25分というアクセス

電車の最寄り駅から徒歩25分。

公共交通機関でのアクセス

影向寺の最寄り駅は、以下の2つです。

  • JR南武線「武蔵新城駅」から徒歩25分
  • 川崎市バス・東急バスのバス停「能満寺」から徒歩7分

バス停「能満寺」で降りるには、武蔵中原駅前から東急バス杉06系統に乗車することをお薦め致します。

自動車でのアクセス

影向寺へ自動車で向かう場合、東名高速道路、国道246号線などから向かいます。

  • 東名高速道路から向かう場合:東名川崎インターチェンジを出て右に進み、尻手黒川道路をしばらく道なりに進みます。上野川の交差点を左折し、その先のY字路を右に進みます。2つ目の交差点を左折し、第三京浜道路の陸橋を渡ると前方に影向寺があります。
  • 渋谷方面から国道246号線で向かう場合:尻手黒川国道下の交差点を左折し、次に上野川の交差点を左折し、その先のY字路を右に進みます。2つ目の交差点を左折し、第三京浜道路の陸橋を渡ると前方に影向寺があります。

駐車場

影向寺には駐車場は30台分ありますが、斎場の規模と比べると充分な数ではありません。敷地内の他の施設や墓地を利用する方も駐車しますので、満車となることも考えられます。そのため、お車で来られる会葬者に対しては周辺の有料駐車場について案内しておくと良いでしょう。ちなみに、影向寺の周辺には「リパーク川崎野川第3」「タウンパーキング野川」「リパーク川崎千年第2」などがあります。

影向寺についてのご質問・ご相談・資料請求はこちら
ページの
先頭へ