大楽寺 金剛殿

  • 駅近
  • 駐車場
  • 安置施設
  • 宿泊付き
大楽寺 金剛殿
斎場名大楽寺 金剛殿運営民営斎場
対応会葬者数50~100人
対応プラン直葬 一日葬 家族葬 一般葬 
宗教・宗派仏教
利用地域川崎市

大楽寺 金剛殿に対応している葬儀社

    • 東京
    • 埼玉
    • 千葉
    • 神奈川
    葬儀社アーバンフューネス

    葬儀社アーバンフューネス

    • 1日葬

      30万円~

    • 火葬

      10万円~

    • 家族葬

      30万円~

    • 一般葬

      100万円~

    提供サービス 無料相談 お見積り 資料請求 予約割引 無宗教葬 キリスト教葬
    所在地 〒135-0061 東京都江東区豊洲5-4-9 KR豊洲ビル5F
    • 東京
    • 埼玉
    • 千葉
    • 神奈川
    世田谷セレモニー

    世田谷セレモニー

    私たちは東京のお葬式や 世田谷セレモニーです

    • 火葬

      10万円~

    • 家族葬

      10万円~

    • 親族葬

      30万円~

    • 一般葬

      100万円~

    提供サービス 無料相談 お見積り 資料請求 予約割引 安置施設 自宅葬 無宗教葬 キリスト教葬
    所在地 〒156-0055 東京都世田谷区船橋6丁目16番8号

大楽寺 金剛殿
アクセスマップ

〒211-0025 神奈川県川崎市中原区木月4-22-32
住所〒211-0025 神奈川県川崎市中原区木月4-22-32
アクセス方法東急東横線「元住吉駅」から徒歩15分
臨海バス停留所「石神橋」から徒歩1分

川崎市にある斎場

大楽寺 金剛殿での葬儀・家族葬を行う前に

大楽寺 金剛殿の特徴

川崎七福神の布袋尊で知られる大楽寺が運営する寺院斎場

大楽寺 金剛殿は、神奈川県川崎市中原区にある民営の葬場です。
大楽寺は智法法印(元文6年1741年寂)が中興開山したと伝えられる真言宗智山派の寺院です。創建年代は不詳ですが、川崎七福神の1つの布袋尊があり、地域の方々に古くから親しまれて来ました。敷地内には幼稚園があり、大きな布袋尊が子どもたちを見守るように立っています。境内には本堂のほか三重塔、斎場「金剛殿」があります。金剛殿は家族葬から一般葬まで幅広く対応できる葬儀式場で、大楽寺の檀信徒でなくても利用することができます。また、葬儀の規模に合わせて本堂の1階も式場として利用できます。それぞれのキャパシティーは椅子席で40人程度です。本堂の1階客殿は大広間として使えるため会食の場として利用する方が多いようです。歴史あるお寺の斎場ですが、利用者にとって使い勝手の良い造りとなっており、落ち着いた環境で故人とのお別れをゆったりと行うことができます。ただし、大楽寺の敷地内に火葬設備はありませんので、火葬に際しては近くの火葬場に移動することになります。大楽寺 金剛殿から最も近いのは、川崎市が運営する公営斎場の「かわさき北部斎苑」です。川崎市民がこちらを利用する場合、火葬料(12歳以上)4,500円で利用することができます。

「元住吉駅」から徒歩15分、駐車場は20台分

東急東横線「元住吉駅」から徒歩15分となります。バスを利用する場合、バス停「石神橋」から徒歩1分です。駐車場は敷地内に20台分ありますが、斎場のキャパシティーと比べるとやや少ない方です。貸し切り型の斎場ではありませんので、基本的に駐車場はご遺族用と考えた方が良いでしょう。会葬者に対しては公共交通機関の利用を案内することをお薦め致します。

大楽寺 金剛殿の安置施設(霊安室)

ご遺体を安置することが可能

大楽寺 金剛殿には遺体安置室というものはありませんが、葬儀までの間に限り故人のご遺体を斎場内に安置することができます。付き添い安置に関してはご相談ください。また、病院やご自宅等からのご遺体の搬送に関しても事前に葬儀社にご相談ください。

大楽寺 金剛殿で対応できる葬儀形式

宗派を問わず斎場として利用可能

大楽寺 金剛殿は檀信徒に限らず既成仏教であれば宗派を問わず斎場として利用できます。ただし、大楽寺の檀信徒でない方がご葬儀を行う場合は、葬儀社に依頼するかご自身で葬儀の際に必要な司祭者を手配する必要があります。

大楽寺 金剛殿への宿泊

斎場内に宿泊が可能

大楽寺 金剛殿にはご親族用の控室があり、通夜の晩に限りますが宿泊可能です。寝具に関しては近くの寝具店に手配することができます。ただし、宿泊できる人数は5名くらいまでですから、もし遠方から来られるご親族が多い場合は、周辺の宿泊施設を案内しておくことをお薦めいたします。

大楽寺 金剛殿での火葬

火葬設備はありませんが、公営斎場まで約9.4km

大楽寺 金剛殿には火葬設備がありませんので、火葬に際しては別斎場に移動することになりますが、大楽寺 金剛殿から約9.4km、お車で約19分というところに川崎市が運営する公営斎場の「かわさき北部斎苑」があります。約12kmの場所に同じく公営斎場の「かわさき南部斎苑」もありますので、火葬場の混雑具合によって選ぶと良いでしょう。

大楽寺 金剛殿の立地・アクセス

元住吉駅から徒歩15分というアクセス

電車の最寄り駅から徒歩15分。

公共交通機関でのアクセス

大楽寺 金剛殿の最寄り駅は、以下の2つです。

  • 東急東横線「元住吉駅」から徒歩15分
  • 臨海バス停留所「石神橋」から徒歩1分

バス停「石神橋」に停まるバスは、川崎駅、元住吉駅などから運行しています。元住吉駅からは臨海バス54系統に乗車すると約3分で「石神橋」に到着します。

自動車でのアクセス

大楽寺 金剛殿へ自動車で向かう場合、第三京浜道路、府中街道などから向かいます。

  • 第三京浜道路から向かう場合:京浜川崎インターチェンジを出て、立花中学校前の信号を斜め前方左方向に進みます。次に橘の信号を斜め前方左方向に進み、東橘中学校前の信号を左折して尻手黒川道路をしばらく道なりに進みます。次に石神橋の交差点を斜め後方左方向に進むと50mくらいで左手に大楽寺 金剛殿があります。
  • 溝の口方面から府中街道で向かう場合:市ノ坪の信号を右折し2号線に出ます。続いて木月四丁目の交差点を左折し、次に石神橋の交差点を斜め後方左方向に進むと50mくらいで左手に大楽寺 金剛殿があります。

駐車場

大楽寺 金剛殿の駐車場には乗用車であれば20台~30台駐車できますが、マイクロバスなど大型車輛がある場合はその分駐車スペースが狭くなります。前述のように貸し切りタイプの斎場ではありませんので、この台数では余裕があるとは言えないでしょう。そのため、もしお車で向かわれる場合は駐車場の空き状況を確認しておくか、周辺の有料駐車場の利用もご検討ください。大楽寺 金剛殿の近くには「リパーク川崎木月4丁目」「リパーク川崎木月4丁目第2」「三井のリパーク川崎西加瀬」など有料駐車場が多数あります。

大楽寺 金剛殿についてのご質問・ご相談・資料請求はこちら
ページの
先頭へ