足利市斎場

  • 駐車場
  • 火葬場
  • 安置施設
  • 付添安置
  • 公営斎場
足利市斎場
斎場名足利市斎場運営公営斎場
対応会葬者数80人
対応プラン直葬 一日葬 家族葬 一般葬 
宗教・宗派仏教 神道 キリスト教 創価学会 日蓮正宗 無宗教
利用地域足利市

足利市斎場に対応している葬儀社

    • 東京
    • 埼玉
    • 千葉
    • 神奈川
    葬儀社アーバンフューネス

    葬儀社アーバンフューネス

    • 1日葬

      30万円~

    • 火葬

      10万円~

    • 家族葬

      30万円~

    • 一般葬

      100万円~

    提供サービス 無料相談 お見積り 資料請求 予約割引 無宗教葬 キリスト教葬
    所在地 〒135-0061 東京都江東区豊洲5-4-9 KR豊洲ビル5F
    • 東京
    • 埼玉
    • 千葉
    • 神奈川
    世田谷セレモニー

    世田谷セレモニー

    私たちは東京のお葬式や 世田谷セレモニーです

    • 火葬

      10万円~

    • 家族葬

      10万円~

    • 親族葬

      30万円~

    • 一般葬

      100万円~

    提供サービス 無料相談 お見積り 資料請求 予約割引 安置施設 自宅葬 無宗教葬 キリスト教葬
    所在地 〒156-0055 東京都世田谷区船橋6丁目16番8号

足利市斎場
アクセスマップ

〒326-0063 栃木県足利市新山町12-3
住所〒326-0063 栃木県足利市新山町12-3
アクセス方法両毛線「足利駅」からバス利用、バス停「新山西団地前」から徒歩6分
両毛線「足利駅」からタクシーで約7分

足利市にある斎場

足利市斎場での葬儀・家族葬を行う前に

足利市斎場の特徴

足利市が運営する設備充実の公営斎場

足利市斎場は栃木県足利市新山町にあります。
足利市斎場は足利市によって昭和51年11月に開設された公営斎場です。地上1階平屋建ての斎場内には火葬施設と葬儀式場が揃っており、通夜から告別式まで一貫して行える環境となっています。また、緑深い里山を背にして建つ足利市斎場は、市街地に近い場所にありながら葬送のときに相応しい静かな環境に恵まれています。施設の概要を見ると、火葬炉は5基あり、告別ホール、収骨室、待合室を併設しています。火葬待ちの間に利用する待合室は合計8室あり、収容30人のお部屋が3室、収容40人のお部屋が4室、収容50人のお部屋が1室となっています。式場は2つあり、第1式場は80人、第2式場は50人というキャパシティーとなります。第1式場の利用料金(3時間~1夜)は、足利市民の場合25,000円、市外住民の場合は50,000円となります。第2式場は足利市民の場合13,000円、市外住民の場合は26,000円となります。また、足利市斎場には霊安室も設けられており、24時間まで利用することができます。さらに、足利市斎場は24名まで乗車可能な霊柩自動車を所持しており、30km圏内の小俣・三和エリアまでであれば利用することができます。利用料金は通行区域によって異なります。

バス停「新山西団地前」から徒歩6分、駐車場は144台分

JR「足利駅」からバス利用、バス停「新山西団地前」から徒歩6分というアクセスです。バス停「新山西団地前」に停車するバスは、栃木コミュニティバス「あしバスアッシー」です。バス停「江川町一丁目」からは徒歩9分となっています。足利市斎場には乗用車144台分の大型駐車場がありますが、斎場の規模と比べると充分とは言えません。火葬のみで利用する方も多いためお車で来場する場合はできる限り1台の車に乗り合わせてお越し頂けるよう案内しておくことをお薦め致します。また、足利市斎場には24名まで乗車できる霊柩自動車がありますので、上手に活用されることをお薦め致します。

足利市斎場の安置施設(霊安室)

斎場内に安置可能

足利市斎場には霊安室が設けられていますので、ご葬儀に際しては24時間以内であれば故人のご遺体を斎場内に安置することができます。病院やご自宅等から斎場へのご遺体の搬送に関しては足利市斎場では対応していませんのでご利用になる葬儀社等に相談してください。また、何らかの事情でお亡くなりになられてからご葬儀当日まで数日ある場合も同じく葬儀社等に相談し、その間の安置場所を確保してください。

足利市斎場で対応できる葬儀形式

宗旨・宗派を問わず利用可能

足利市斎場は足利市が運営する公営斎場ですから、仏教・神道・キリスト教・創価学会・日蓮正宗など宗旨・宗派を問わずどなたでも利用できます。もちろん無宗教でも問題ありません。ただし、足利市斎場にはご葬儀を司る導師はいませんので、それぞれの宗旨・宗派の導師の方についてはご葬家でお呼びいただくことになります。もしご葬家で手配することができない場合はご利用になる葬儀社にご相談ください。

足利市斎場への宿泊

斎場内に宿泊は原則不可

足利市斎場に火葬待ちの間に利用する待合室や葬儀の最中に利用するご親族用の控室はありますが、原則宿泊することはできません。ただし、ご葬儀で利用する場合、通夜終了後も故人のご遺体に終夜付き添うことを希望する場合は斎場内に残ることができます。その場合、第1式場の利用時間は午後5時30分~翌午前9時まで、翌午前10時告別式、11時火葬となります。第2式場に関しては午後5時30分~翌午前10時まで、翌午前11時告別式、12時火葬となります。夜通し式場にて故人のご遺体に付き添う場合、仮眠のために控室を利用することは可能です。もし遠方からご葬儀にお越しになるご親族がいらっしゃる場合は、斎場周辺のホテルのお部屋を押さえておくことをお薦め致します。

足利市斎場での火葬

火葬炉5基の規模

足利市斎場の火葬施設には火葬炉が5基設置されています。足利市斎場は足利市が運営する公営斎場のため、足利市民が火葬施設を利用する場合の火葬料は無料ですが、市外住民の場合は13歳以上が20,000円、13歳未満が13,000円となります。火葬待ちの間に利用する待合室に関しても、第1待合室は市民の場合2時間で4,200円ですが、市外住民は2時間で8,400円となります。また、霊安室に関しても市民の場合は24時間2,000円ですが、市外住民の場合は24時間4,000円となります。

足利市斎場の立地・アクセス

「新山西団地前」から徒歩6分というアクセス

電車の最寄駅から遠いためバス利用がお薦め。

公共交通機関でのアクセス

足利市斎場の最寄り駅は、以下の2つです。

  • 両毛線「足利駅」からバス利用、バス停「新山西団地前」から徒歩6分
  • 両毛線「足利駅」からタクシーで約7分

自動車でのアクセス

足利市斎場へ自動車で向かう場合、北関東自動車道などから向かいます。

  • 北関東自動車道で向かう場合:足利インターチェンジで高速を降りたら左方向に進み、利保町3丁目の交差点を左折します。県道208号線を約1.5km進み、新山団地内の交差点を左折するとまもなく正面に足利市斎場があります。

駐車場

足利市斎場には乗用車144台分の駐車場がありますが、斎場の規模と比べると充分とは言えません。そのため会葬者には公共交通機関もしくはタクシーなどを利用してご来場頂けるよう案内しておくことをお薦め致します。また、お車で来場される際にはできる限り1台の車に乗り合わせてお越し頂けるよう併せて案内しておくことをお薦め致します。斎場の駐車場が満車となった場合は近隣の有料駐車場をご利用頂くことになりますが、最も近いのは「足利市大橋町駐車場」で、足利市斎場までは徒歩15分の距離です。

足利市斎場についてのご質問・ご相談・資料請求はこちら
ページの
先頭へ